金属・樹脂加工部品の海外調達ならテックジャーニー

金属・樹脂加工部品の海外調達ならテックジャーニー

加工のご相談・お見積りはこちら

金属加工品の海外調達

 

 

中国、ベトナムをはじめとしたアジアの地域にて金属加工品の生産をいたします。弊社の独自監査に合格した優秀なサプライヤー企業と共に試作加工から量産まで柔軟に対応させていただきます。海外生産というと大量生産のイメージがあると思いますが、弊社は研究開発用の加工品一個からでも対応いたします。品質管理に関しては現地にある弊社の自社工場にて対応し出荷前に検査、検品を行います。このような取り組みで低コスト加工品を安心安全に海外調達することが可能です。国内試作は大田区をはじめとした工場ネットワークを活かし、小ロット・短納期・高品質な加工品を制作してまいります

 

試作、研究開発用の加工品一つから製作!!

 

 

弊社は中国、香港に進出して20年を迎える企業です。

アジア地域の協力工場との連携を強化し様々な加工品を製作しています。

精度、品質レベルの高い製造工場で部品を加工し弊社の品質検査を得て日本に出荷いたします。

日本品質にて低コスト品を調達することが可能です!!

 

また海外と言えば量産のイメージが強いかもしれませんが、試作、研究開発に必要な小ロット品にも対応が可能です!

 

【海外調達】
●加工工数の多い部品程メリットがでます。
●小ロットでも対応します。
●エア便使用になりますが、通常レートよりも安く、また小ロットの場合でも他の部品に混載すれば、輸送費を安くすることが可能です。

 

弊社から購入する3個の理由

 

品質の問題

弊社が検査を行い品質保証いたしますので、不良品が日本に入るリスクが大幅に減る。

 

 

言葉の問題

お客様は日本にて日本語で打ち合わせが各種商談が可能です。

弊社の英語、中国語に堪能なスタッフが直接工場とやり取りを行います。

 

 

面倒な輸入手続きを排除

輸出時に必要な資料製作および乙仲業者とのやり取りはすべて弊社で承ります。

お客様は日本国内にて納品をお待ちいただくのみとなります。

 

こんなところに我が社のサービスが活きています。

① 工場がキャパオーバーで外注先を探している。

② 国内の単価では研究開発費用が足りない。

③ 装置一式にて 板金、フライス、旋盤すべてを任せたい。

④ 医療用のディスポータブル品なので出来れば低コストにしたい。

⑤ 金型費用がネックで量産の立ち上げがうまく行かない。

⑥ 協力企業の高年齢化で先行きが心配

⑦ 海外調達にチャレンジしたいが、輸出・輸入など手続きがわからない。

⑧ 外国語が喋れないので海外とのやり取りが不安・・・

⑨ 商社ではなく品質保証までしっかりしてくれる工場とお付き合いしたい。

⑩ 日本国内でのフォローをしっかりとやってくれる企業を探していた。

 

一個でも当てはまる方は是非ともご相談ください。

 

TECH-JOURNEY 金属・樹脂加工部品の海外調達

 

〒143-0024 東京都大田区中央8-45-6

TEL: 03-3753-1666 FAX: 03-3754-6052

Email: support@tech-journey.jp

URL: https://tech-journey.jp

 

 

 


 

多くの実績があります!ご安心ください。

 

試作品から量産まで幅広く対応いたします。お気軽にご相談ください。