金属・樹脂加工部品の海外調達ならテックジャーニー

金属・樹脂加工部品の海外調達ならテックジャーニー

加工のご相談・お見積りはこちら

 

上記のようにUSBでは曲げ方式と絞り方式の2パターンがあります。
2パターンともそれぞれ利点はあるのですが、弊社は得意の絞り加工で製作が可能です。
絞り加工の場合はシムレスとなり、見た目も表裏一体となるのが特徴です。

 

 

 

絞り加工は表面にシワや傷が目立つことが多いでが、弊社の製品はシワが全くない状態で加工が出来ます。シワを消す技術は日系企業NO.1と言われています。

試作品から量産まで幅広く対応いたします。お気軽にご相談ください。