金属・樹脂加工部品の海外調達ならテックジャーニー

金属・樹脂加工部品の海外調達ならテックジャーニー

加工のご相談・お見積りはこちら

鋼・スチールについて

 

 

スチール(steel)は主である鉄と、炭素の合成素材です。熱処理条件によって強度や硬度を調整することができます。また、炭素量が多いほど耐磨耗性や硬度があがります。逆に量が少ないほど、柔らかさ、粘り強さが増すという性質があります。加工性はアルミ同様に加工性が良いです。ですが鉄系は錆びるので メッキが必要そのままだと腐食するため、塗装やメッキなど後処理が必要となります。

 

プレス用材料

SPCC(steel plate cold commercial, 冷間圧延鋼板)

SPHC(steel plate hot commercial, 熱間圧延軟鋼板)

SECC (steel electrolytic cold commercial, 電気亜鉛めっき鋼板 )

溶融55%アルミニウム-亜鉛合金めっき鋼板


■切削材料

SS400

S45C

SCM

SUM

プレス材での加工

  

SECD モーターケース 

半導体関連  

SECC  ブラケット

                                            

鋼・スチールの加工技術一覧

試作品から量産まで幅広く対応いたします。お気軽にご相談ください。