受付時間:平日 9:00~17:0003-3753-1666

無料相談 / お見積り

TEL

CONTACT

  • メッキについて

    絞り加工
    • 2019/02/15

    1. 電気めっきの原理 電気めっきは、めっきしたい金属イオンを含む水溶液(めっき液)中で、めっき処理品を陰極(−極)、めっきしたい金属を陽極(+極)に用いて電解する表面処理です(図1)。 図1:電気めっきの基本原理 陰極では還元反応が起こります。電解液中の金属

    …続きを読む

  • 金属加工品の海外調達

    • 2019/02/12

    金属加工品の海外調達   中国、ベトナムをはじめとしたアジアの地域にて金属加工品の生産をいたします。弊社の独自監査に合格した優秀なサプライヤー企業と共に試作加工から量産まで柔軟に対応させていただきます。海外生産というと大量生産のイメージがあると思いま

    …続きを読む

  • 金属射出成形法(MIM)

    TECH-JOURNEY
    • 2019/02/12

    金属粉末射出成型MIMとは? 金属粉末射出成形(Metal Injection  Molding: MIM)は、金属粉末と樹脂およびワックスなどからなる接着剤を混合・混練して、成型金型内に射出成形し、バインダを脱脂したあと焼結して金属製品を製造する技 金属粉末

    …続きを読む

  • レアメタルの基礎と加工について

    レアメタル
    • 2019/02/08

    レアメタルの基礎と加工について     レアメタルは、地殻中の存在量が比較的少なかったり、採掘と精錬のコストが高いなどの理由で流通・使用量が少ない非鉄金属   どんなところに使われている? レアメタルは、すでに私たちの身の回りのた

    …続きを読む

  • 切削加工と一般的に良く使われる材料

    バルブ関連部品
    • 2019/02/06

    はじめに 切削部品を設計する場合、旋盤(せんばん) や フライス盤など の加工機の作業者がどのように製作するのか知る必要があります。素材のどこを固定して、どこを基準に加工して、加工した部品はどのような測定器具を用いて検査するのか考えながら設計することで、低コス

    …続きを読む

  • マシニングセンタ machining center

    • 2019/02/05

    マシニングセンタ 1. 主な機能と特徴 現在、マシニングセンタ(machining center、略称MC)は、ものづくりの現場で広く用いられています。最も重要な用途である金型の製造をはじめ、金属部品の加工になくてはならない存在です。たとえば、自動車産業ではエ

    …続きを読む

  • 焼結とは?

    • 2019/02/04

    焼結とは? 焼結は、加熱すると原料粒子同士が接合し、粒子間の隙間が小さくなると同時に、全体が縮小される現象です。セラミックスの製造や粉末冶金などで広く利用され、安定して生産されています。一般的な焼結工程は、混合・粉砕、成形、脱脂、焼結、機械加工・研磨、検査の6

    …続きを読む

  • ワイヤカット放電加工

    • 2019/01/29

      細い黄銅線を電極材とし、制御された電気スパークにより侵食効果を得て、金属を希望形状に切り出す加工です。電極と工作物は非接触であり、切削・検索加工のような物理的な力は働きません。また、加工量・加工スピードは工作物の導電度によって異なりますが、硬度に

    …続きを読む

  • ロウ付けとは?

    • 2019/01/28

    銀ろう付け・アルミろう付け   ろう付けとは(ろう付けの原理) AWS(American Welding Society:アメリカ溶接協会)の定義によれば、「液相線温度が450℃以上で母材の固相線温度よりも低い充填用金属(以下、ろう材という)を用いて

    …続きを読む

  • 3D CADとは

    マシニングセンター
    • 2019/01/28

    1. 3D CADとは CAD(Computer Aided Design)の最も基本的な役割は、形状を含む設計内容をデジタルデータとして表現し、設計データの作成・変更・再利用を容易にすることです。このとき、形状データの表現方法の違いが2次元(2D)と3次元(

    …続きを読む

無料相談
受付中

試作品から量産まで幅広く対応いたします。お気軽にご相談ください。

受付時間:平日 9:00~17:00

03-3753-1666

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください

メールはこちらから